ギュットミニDX2015と2014の違いとは?

ギュットミニDX2015と2014の違いとは?

ギュットミニDX2015と2014の違いとは?

ギュットミニdx

 

ギュットミニDXの最新モデル2015と旧モデルの2014は一体何が違うのか?

 

実際、デザインに変わりがありませんし、2015年モデルが発売した後も2014年モデルのギュットミニDXが大幅に値下げされたということもありません。

 

 

どちらを購入するべきか悩んでいる人は参考にしていただけたらと思います。

 

 

チャイルドシートが改良された

チャイルドシート

 

2013年モデルから2014年モデルに変わった時もチャイルドシートは変化しましたが、2015年モデルもさらに子供の座り心地と安全性がアップしたチャイルドシートに進化しました。

 

 

ギュットミニDX2014に乗るママたちから「子供を乗せていると体勢が崩れてくる」との口コミが寄せられたのがきっかけで開発が行われたと言われています。

 

チャイルドシートにまめぴたパッドと呼ばれるやわらかい肩パッドのついたシートベルトが搭載されて、多少の段差でも子供の体勢が崩れないようになっています。

 

 

2人乗り、3人乗りしていて子供が落ちてしまうという事故も発生しているので、この安全面にはママもこだわってほしいですね。

 

 

乗り心地がさらにアップ!

 

マルチセンサーモニターと呼ばれる足の負荷を感じる機能がパワーアップして、よりわずかな力で漕ぐことが可能になりました。

 

電池の持続時間も伸び、乗り心地もアップするという良いことづくめの2015年モデルです。

 

 

もちろん、2014年モデルと比べてパワーダウンしている点は一つもないので、ギュットミニDXは2015年モデルを購入することをおすすめします。

 

 

ギュットミニDX2015の最安値の詳細はこちらから